女の子なくして、何の人生?

ビートニクの生き残りSeiyaの放浪文集

ある方からの手紙【完全版】

コメントしていただいた方への文章を、今日のうちに書こうと思っています。

タイトルは「愛してるってなんだろう?」で。

なんでしょうね?愛してるって状態は。

皆さまはどうおもわれますか?

さて、再びありがたい手紙(コメント)が届きました。

×××さん。(せっかくですから、もっと素敵なネームにしたらいかがでしょうか!)

愛の本質は相互の理解

「うーんそうですね。確かにそうです。」

自分を一番必要としてくれて

「これは、その人の状態、状況といった時間的な要因が大きいのではないでしょうか」

自分を一番理解してくれて

「自分の事を理解してもらうにもやはり、時間がものを言う気がしますから状況に多分に左右される気がします」

自分も必要とする人

「これが一番困ったんです。×××さん、これはどういう見解で答えるのですか?だってですよ、不倫の場合で話しますが、妻以外の女性を強く求めてしまうからこそ、不倫が起きるのですよ。(もっと発泡酒程度のものもあるでしょうが、ひとによっては)その時の自分には「肉体や、精神において」一番必要なのが不倫相手である場合だってある。それと、同時に「生活や、社会的には」一番必要なのが妻であることも。」

×××さんのおっしゃることは素敵です!

しかし、ぼくには模範解答に聞こえてしまって。

すみません。ぼくら、なんでもありじゃないですけど、ぼくも何が正義かなんて、わかりませんけど、ただ、うーん。正直に……うーん。それで傷つく人だっていますものね……うーん……

すみません。

ぼくは、正直に生きます。

恋ってやっぱり

恋することの大半は悩み、苦しむことのように思います。
自分が嫌になったり、相手が理解できず、苦しむのですよ。

楽しいこととか、嬉しいことは本当はちょびっとで、やっぱり自分と、相手は違うんだなあと、悲しくなったりしてしまいますね。ぼくは。

大人になるというのはどういうことなのでしょうか?悲しみや、苦しみに耐える力をつけることでしょうか?

人を信じて疑わないことなのでしょうか。
なかなか難しいですね。

恋ってやっぱり、大変です!

ポールマッカートニーの新譜ジャケ、ジョージハリスンの「ゴーントロッポ」のジャケットを連想させますね

できちゃった婚じゃなくて、「授かり婚」って言い方はステキですね。ぼくは、風呂前に彼女の全身の匂いを嗅ぐのが大好きです❤️

授かり婚って言い方はステキですね。

ぼくは、風呂前に彼女の全身の匂いを嗅ぐのが大好きです❤️

ではでは。

不倫?純粋な恋愛か

お久しぶりです。seiyaです。

ぼくは今、恋愛関係にある女の子がいます。

結婚して、子供も二人いますので、「婚外恋愛」というものです。

実は妻も知っているのです。
LINEからあしがつき、洗いざらい話してしまった。

結局は、妻が折れる形で「彼女」との関係も続けている。


ただ、妻に不満があるわけではないし、子供のことも、心の底から愛している。

その場合、どうしたらいいのか。

女は常にぼくにとって最も素晴らしいもの。

宇宙や、深海や、その他あらゆる学問や、趣味としてのあらゆるものごとなどは、吹っ飛ばすくらいの、人生で、全身全霊で向かい合いたいものなのです。

それは、友人でも、妻でも、恋人でも同じように。

不思議なのは、「不倫」(って言葉がアホ臭いですが)それをしている当事者は、案外、純粋に恋愛しているのですね。

周りが、外野がいろいろ断定的に、判決を下す。

大きなお世話です!

純粋な恋愛ほど、周りを振り回すのでしょうね。

婚姻は社会的なことなので、定められた社会的な責任は果たすべきです。

急に駆け落ちみたいなのは完全無しでしょう。

しかし、恋愛とは、果たして社会的なものでしょうか?

周りが左右する、相対的なものでしょうか?

ただ遊べ。痴漢もレイプも必要ない。

本当にそう思います。

ただ生きて、ただ遊び、死ぬ。

それでいいではないですか。

痴漢やレイプしなくても、この世には、官能的で、いとおしくて、気持ちいい事がいっぱいありますよ。

今日はサボりぎみ出勤します。
酒、入ってます。

君こそがオンリーワン。

ブギーバック聴いて、歌ってます。

はっきりいって、色々どうでもいい。

ただ生きて、ただ遊ぶ。

難しいことは、勝手に難しくしてるだけ。

ただ遊べ!