読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の♥️セックス学 Sexology of everyday life

伝書鳩が運ぶ、「毎日のセックス学」の文集。

今の世界、社会の方向が不自然。それでも楽しく、生きる。

夢を書いたり、空想したり、妄想したり、夢想するのが好きな人は、「大人」になってしまうと、どこか「ズレる」煩わしいことを全く関係ない人に言われたり、悪意に攻撃されたりする。ふうっ ぼくは、そんな攻撃的な、彼らの気持ちは、(寛容なのか、無関心な…

死に際に、風俗嬢。

お題「あなたが人生最後の日に行きたい場所を教えてください。」 むかし、むかし、ある国の美しい心の少年は、「ルーベンスの絵画」を選びましたが、ぼくは風俗店!高級ソープランド!以外ないですよ。 色々考えましたけれど。 最後は、自分の欲する「最高の…

痛快ロマンティック。

第21話。 「ハタチの娘」を口説きたいと思います。 セックス目的ではないです。セックスしたくないわけでもありませんが。 どうなのでしょう…「セックスが目的」は、ぼくからしたら、「当然!」とおもったりもします。女性に「性」を意識しないのは、失礼…

自分が、文章に引き寄せられること。それが不思議で、楽しいこと。

お題「はてなブログをはじめて良かったこと」 皆様と繋がれること。思いを伝えられること。自分が変化できること。よろこび。楽しみ。起爆性。 不思議です。言葉は、文章は強い。整合性を保とうとして、自分が「言葉」に引き寄せられる。 その「正しい、愉快…

言葉の魔力に飛ばされる

お題「あなたにとって書くこととは」 書くことによって、言葉の持つ力に導かれて、変化して、どこか違う場所に飛ばされる。自分を正直に書くことで、言葉は「魔力」を持つように思います。また、それが不思議で、楽しくて、正しいことのように感じます。 こ…

ぼくらはたいして違わない。男女のセックス事情

第20話。 「男は浮気するものだ」とは、よく言われますね。しかし、「女も同様に浮気する」ものです。本来。自然界を見れば。「ぼくらの生きる社会」以外のヒト社会においても。 正当化してみよう。 男の場合、分かりやすい。 生物学的に「自分の遺伝子を…

言葉の魔力と毎日のセックス学で考える。

第19話。 ぼくの「毎日の♥️セックス学」という小さな筏は、ハックルベリー・フィンと、黒人のオッサンを乗せて、適当に、自由自在に方向転換しながら愉しく、陽気に進みます。 筏は河の流れによって、勝手に進む。ぼんやり、考える。空を見上げて。考える…

【人生楽しんだもの勝ち♥️】

お題「あなたの座右の銘を教えてください。」 「人生楽しんだもの勝ち」 どんな風にもなると思うのです。人生って。 だからこそ、生きられるのだから、死ぬ瞬間まで、 「人生を楽しむ」何もない、ひとりの時間、孤独な中で、「人生を楽しみに待つ」 ぼくらに…

【不倫論完結編】妻にも、不倫相手にも、クンニリングスは愛をたくさん込めて

第18話。 「楽しい」は鍵だ。 人生はやっぱり一度しかない。残りの時間だって短い。ジジイになって悔しい思いはしたくない。 「不倫のルール」はシリアスになってはいけないということ。 「不倫」という「おおらかなゲーム」に興じる。 真面目も大事だ。け…

【増補版】「不倫」のお話。「楽しさ」が鍵だ。

第17話。つづき。【増補版】書き足しました。 「そういえば、「不倫」を題材にした文学作品って、結構ある。それで、大概は破滅する。たくさんの死人とか、憎悪を生み出して、次第に「愛」は消え去る」 (会話の中ではもっと簡単な言葉で話ました) 「あんま…

「不倫するしかない制度だよお」と、カナちゃんは言った。「それが陰謀 でしょ 」とぼく。【前編】

今回は、少しデリケートなお話です。 カナちゃんという娘との会話の中で考えました。 第16話。 「不倫」「浮気」とは。 最初にはっきりと。ぼくは、「不倫」「浮気」については、「条件付き」でありだと思うのです。 勿論、男女ともに。 そもそも、一人の…

「ちょっとまったあ!」という文章。チャーミングな出題者様にとくに。

お題「非リア充の生活」 先ほど、海から戻りました。今日は暖かいです。いや、暑い!夏か! 何だか不思議なお題に引き寄せられて参りました、s.o1983です。ぼく自身はとても充実していまして、「毎日の♥️セックス学 Sexology of everyday life」なる文集で、…

「静かに、自然にレイプ的」セックスしたくない女性について。【改訂版】

第15話。ぼくの知り合いに「ほとんどセックスをしないカップル」がいる。いわゆる「セックスレス」知り合いの男性は「いや、俺はしたいんだよ」と言う。 相手の女性に、拒まれるのだそうだ。はたからみれば仲は良いし、休日などはほぼ一緒に行動する。超仲…

すべての女性に「肯定感」を。毎日の♥️セックス学 【一部改訂版】

第14話。 セックスにおける「自己肯定感」というキーワード。 男性のセックスにおける「セックスが内包する肯定感」について。 何だろう、うーん全然浮かんでこない。コンセプトの範疇にないようです… 男にとってセックスにおける「肯定感」は、あまり必要…

「毎日のセックス学コミュニティ」

第13話。 「毎日のセックス学」というフリーマガジン。 うわっ。興味深い!根源的で、生で、リアル。音楽のタイトル紹介もあれば、絵画、映画について、勿論、文学についても。すべてが「セックス」にリンクしている。 古今東西のセックスについての記事は…

「毎日のセックス学」のついでに考えたこと

第12話。 賢く、素敵な皆様のブログを拝見させていただくと、身が引き締まります。 春の夜はいいです。風の、空気の匂いが心地良い。青草の匂い。土手の匂い。外でフリージャズ風のリコーダーの音が炸裂しています。…おいっ、誰か止めてくれ… それた。 「…

と、思います…という文章。

お題「こうすれば異性にモテる、という方法は?」 「お前が言うな!」と近しい者、知人に言われそうですが…勇気を出して、ふうっ。「挨拶」を「気持ち良く」する。これは意外に効果がある。ぼくの持論に「ちゃんと笑えないのは自信が無いから」というのがあ…

Re:毎日のセックス学♥️【完全版】

お題「今一番はまっていること」 それはセックスです。セックス学です。 すみません、カッコつけました。 「セクシャルファンタジー」を考えてみる。何故だろう、ほくが女としてセックスしている(されていると文にしがち)シチュエーションを想像する方が気持…

AV編、「快楽的」趣味遍歴♥️

お題「あなたの趣味遍歴」 長澤つぐみさん:愛!青い全てが愛なのさっ♥️ 再び、すみません、キュートな天使の愛欲による狂おしい毎日を送る浮気おじさんから。はじめにAVという素晴らしい幻想に、幻像に、まず深い深い感謝をこめて。 彼女無しも、彼女有りも…

ぼくらが旅に出る理由:ライフワーク

お題「あなたの趣味遍歴」 文章、お付き合いください。「山登り」小学生: いやこれは完全に「ドラクエ」の影響です。 ご多分に漏れず大のドラクエファン。ってかもうジェネレーションですね、ぼくら。 皆がゲームをしまくるなかで、ぼくは1人近くの山を「冒…

戦争は終わる。より良いセックスを求めるのなら

毎日のセックス学教義: 「戦争は終わる。より良いセックスを求めるのなら」浮気おじさん 希望とは、セックスである 幸福とは、より良いセックスであり 真実とは、より深いセックス 平和とは、女のためのセックスであり 悟りとは、セックスの絶頂の瞬間にし…

女子高生に死を賜る。

第8話 「女子高生に死を賜る。」 最高の死に方について思う時があります。 皆さんと同じように。 何だか「死」はとても遠くにある、自分とは関係無いものと勘違いするのですが、そんなことはありません。残酷が現実にはついて回ります。 えー終わり。 ぼくは…