いつか誰かと完全な恋に落ちる!

ビートニクの生き残りSeiyaの放浪文集

魔法のチョコレート、新しい月が光って(ポエトリー・リーディング) 素敵な風俗嬢に。魔法に。

いくつも嘘をつかれて、
本当が見えるようになったよ。

信じる気持ちはいつもあって、
君の真横、真後ろにもね。

風が吹く、雨が降る。
新しい月が光って、明日の太陽はまだ寝てる。

遠くでバイクの音がして、
自分勝手な信号機。

誰かに悲しくなったなら、
さみしさ堪えずなくだけさ。

愛する魔法は甘さのなかで。

いくつもの日々の終わりにも、
誰かが去って行く朝も、
新しい月は今日も光って、
魔法のチョコレートの甘さだけをぼくらにくれる。

甘さのなかで、笑うだけ
















素敵な風俗嬢に。ありったけの愛情を。




(天国の扉はすぐそこにあるし、地獄への穴もいつの間にか足下で口を開けている。そんなことを真剣に考えたりすることもたまにあります。)

seiya








YMO(細野晴臣高橋幸宏坂本龍一の伝説的ユニット)の「Perspective」を聴いています。

夏の終わりに聴くと、何だか悲しくなりますね。

皆様も是非。

ぼくのように悲しくなって下さい(笑)